管理職が合わないと感じたらフリーランスを目指す

ITエンジニアも管理職を目指しましょう

全てのITエンジニアへ

LINEで送る
Pocket

会社員からフリーランスへの転身

自分に管理職はどうしても難しいというのであれば、技術を活かした別の道へ進むという選択肢もあります。一般的に、フリーランスというと収入は不安定で、仕事を継続的に得られる保証がないハイリスクな職業と考えられています。しかし、ITエンジニアの強みのひとつなのが、フリーランスになっても仕事が豊富にあるということです。現代はIT技術と生活が切り離せない関係になっているので、ITエンジニアの需要は高まりを見せる一方です。会社員としてITエンジニアの仕事を長年続けてきた人であれば、専門性も高く技術力も安定してきていることでしょう。だからと言って、管理職としてその先やっていく気持ちがないのであれば、思い切ってフリーランスになるという選択も一つの方法です。
フリーランスにはリスクも当然ありますがメリットもあります。まずはやはりその自由度の高さでしょう。フリーランスならどのぐらいの量の仕事をやるかは自分で決められますし、作業をするのに必ずしも出社が必要になるわけではありません。人間関係のストレスや残業で家になかなか帰れないという問題はなくなり、依頼されたプロジェクトをしっかりと完成させればそれ相応の報酬もあります。
フリーランス向けに仕事を紹介しているエージェントを利用すると、やみくもに営業をしなくても多くのプロジェクトの中から自分の希望とスキルに合った仕事を選ぶことができます。多くの案件からより良い条件のプロジェクトを探したいフリーランスのITエンジニアにおすすめのエージェントとして、以下の3社をご紹介します。

レバテックフリーランス

IT技術職向けの仕事、特にシステムエンジニアの案件をお探しならレバテックフリーランスがおすすめです。

SE(システムエンジニア)関連の職種の募集など、気になる求人・案件がありましたらお気軽にお問い合わせください。

引用…レバテックフリーランス

公式サイト

レバテックフリーランスは業界トップクラスを誇る高単価のプロジェクトも数多くあり、専属のコーディネーターがクライアントとの交渉をしてくれるので効率よく仕事探しができます。

公式サイト

i-Prowork

フリーランスとしてITコンサルタントやプロジェクトマネージャーなどの仕事をするという方法もあります。

IT分野のハイクラス領域でフリーランスとして活躍する個人に対して、案件提供を始めとした、フリーランス活動の支援をいたします。

引用…i-Prowork

公式サイト

上級エンジニアを対象としたハイクラスの仕事をお探しならば、大手企業をはじめ数多くの法人顧客との取引実績が豊富なi-Proworkが最もおすすめです。

公式サイト